ストリート女子から教わりたい!ダサ女もかわれるモテ術

Posted by in 恋愛

日本には様々なタイプの女性がいますが、なかには自分がダサいと悩んでいる人もいるでしょう。

ダサいことで、恋愛もうまくいかず、自分が恋愛してもよいのかと悩んでしまう人も多く見られます。


私は現在165センチの身長に対して体重が52キロほどですが、中学生の頃はそれはもうダサい女の子だったように思います。

どれくらいダサかったのかと言うと、まず体型が今よりも8キロぐらいは重かったように思います。

性格も決して良いとは言えず、自己中心的で妄想癖が激しかったように思います。

恋愛どころか友達も少なく、仲間外れにされているような状態だった時期もありました。

このような中学時代を過ごした私ですが、大学時代には多くの友人に恵まれて、性格も協調性があり、どんな人とでもすぐに打ち解けられる性格に変わりました。

もちろん恋愛もして、素敵な彼氏にも恵まれました。

しかしある日突然、このように変わったわけではありません。

今自分がダサいと感じている人の中には、ある日突然急に変わることができると思っている人もいるかもしれませんが、性格やファッション、体型や顔、立場など、何でも急に変わることはできません。

しかし急に変わることはできなくても、時間をかけて少しずつ変えることはできるでしょう。

一つ一つ段階を踏んで努力していくことで、そのうち変わることはできるといえます。

突然変わることはできませんが、自分が変わりたいと思ったその日から、変わる努力をすることで、少しずつ変わっていくことはできるでしょう。

ストリート女子から教わりたいダサ女もかわれるモテ術としては、よく聞かれるのが挨拶ではないでしょうか。

しかしダサ女にとっては、挨拶はハードルが高すぎます。

そこでお薦めなのが、ありがとうという言葉です。

ありがとうは非常に便利な言葉です。

ありがとうと言って、たとえ返事が返ってこなくても、特にダメージはありません。

相手が何かをしてくれたことに対してお礼をすることで会話が終了します。

どんなに些細なことでもかまわないので、ありがとうの言葉を言ってみましょう。

誰かに何かを拾ってもらった時などに、ありがとうと言ってみましょう。

この言葉は相手の目を見て云う必要もなければ、笑顔を向ける必要もありません。

またありがとうと言われて嫌に思う人もいないでしょう。

大切なのは、自分があまり得意だと思わない相手に対しても、声を出すということです。

これによって相手からの反応が変わるわけではありませんが、自分が変わる第一歩に間違いありません。