女性専用 出張エステ > よくある質問

よくある質問

よくある質問

マタニティについて

Qトリートメントはいつから受けることができますか?
A弊社では、安全安心を一番に考えて、安定期に入ってさらに4週後の20週からお受けしています。
Q押してはいけないツボがあると聞きました。大丈夫ですか?
A妊娠中、流産・早産を引き起こすと言われているツボはいくつかあります。押してすぐに影響を及ぼすことはありませんが、弊社のセラピストはそのようなツボに関してもきちんと知識を学んでいるので、不用意に刺激することはありません。
Q使ってはいけない精油(アロマオイル) があると聞きました。大丈夫ですか?
A弊社では、精油の成分を考慮して、妊娠中でも使用できる数種類の精油をご用意しました。
これらの精油を、母体・お腹の赤ちゃんへ影響のない濃度に希釈して使用します。
Qトリートメントはお腹の赤ちゃんにも影響するのですか?
Aトリートメントを行うことで、母体の呼吸が深くなり血液循環もよくなります。その結果、胎盤を通して赤ちゃんに大切な養分や酸素が届きやすくなります。また、トリートメントによってゆったりと揺れる羊水のリズムは、赤ちゃんにとっては心地よく触覚を刺激されるようです。よって、安全なマタニティトリートメントは、赤ちゃんにもとてもよい影響を与えることができます。
Q逆子は治してもらえますか?
A積極的に逆子を戻すような手技はしておりません。ただ、母体がリラックスすることで体が緩み、赤ちゃんの胎動が活発になると感じる方が多いようです。
Q乳房マッサージ、乳頭マッサージはしてもらえますか?
A弊社ではおこなっておりません。通院中の産婦人科や助産院などで相談されることをお勧めします
Q安定期はいつからですか?
A妊娠16 週からをいいます。 胎盤が完成して流産などの心配は大幅になくなるのですが、個人差があるので、セレネでは安全を第一に考え20週以降のご予約をおすすめしています。流産を経験された方は産婦人科医・主治医に必ずご相談の上ご利用ください。
Q妊娠してから息切れしやすくなったのですが…
A息切れする=横隔膜の圧迫や呼吸中枢が刺激されることが原因です。妊娠中期に入ると息切れを感じる人がほとんどで、もし息切れを感じたら大きく息を吸ってゆっくり深呼吸して休むことが大切です。そのような時の背中へのトリートメントは大変 効果的と言われております。
Q妊娠して腰痛が酷くなりました。
A背骨をしっかり優しくトリートメントを、するプロの技術で痛みが楽になるようなに訓練を受けたセラピストが心を込めてトリートメントさせて頂きます。
Qどのような体勢でトリートメントしますか?
A妊娠中の“あお向け”は子宮の重みが背中や腰や腸に負担をかけるので、腰痛や痔が悪化したり消化不良や血液の循環を妨げたり、低血圧などの心配があります。“あお向けが楽”という方以外は、横向きでトリートメントを受けられるのが母体にも赤ちゃんにもベストな姿勢で、浮腫をやわらげ、老廃物の排泄を促してくれると言われております。
Qトリートメント後はお風呂に入っても良いですか?
A熱い温度の湯ではなく、換気を良くして頂ければ、トリートメント後の入浴は可能です。
Qいつからリフレクソロジーや整体を受けてもいいですか?
A安定期に入り主治医から注意事項や問題を指摘されていなければ結構です。
Qいつまで受けてもいいですか?
A産まれる直前まで受けていただいて結構です。
Q出血したのですが、特に具合も悪くないので受けてもいいですか?
A直ちに病院へ行って下さい。医師の許可が得られれば施術を受けることも可能です。
Qお腹が張るのですが、施術を受けてもいいでしょうか?
Aいつもと同じような張りで、休むとおさまる程度であれば問題ないかと思います。ただし、こちらでは診断ができないため、心配な場合や張りが強い場合は必ず主治医にご相談下さい。
Q仰向けが辛いのですが、施術を受けれますか?
Aリフレクソロジーの場合は椅子でも行うことが可能です。また、リフレクソロジーも整体も横向きで行えますので、ご安心ください。
Qどのくらいのペースで通えばいいでしょうか?
Aリフレクソロジーで体質改善を目指す場合は、週1回が理想です。
イギリスの産婦人科のデータによると、『出産までに最低10回以上通うと分娩時間が短くなる』という効果がでると指摘しています。 勿論1回でも、背中や腰の痛み・むくみが軽減するという効果は充分期待できます。
理想のペースは最初の一ヶ月が週に一度、それ以降臨月までが2週間に一度、臨月は週に1度となります。通える方は週一度のペースにすると尚よろしいかと思います。

産後ママについて

Q産後いつから受けることができますか?
A当サロンでは、安全を第一に考え、1か月検診後のご利用をおすすめしています。
Q授乳中でうつ伏せに寝ると胸が痛いです・・・。
Aうつ伏せが辛い方には、横向きでのトリートメントを行います。また、うつ伏せでも乳房を圧迫しないよう、タオル等で調整しています。
Q赤ちゃんは一緒にいてよいのですか。途中で泣いたらどうすればよいのですか?
A基本、赤ちゃんはママの傍で寝ていただいて構いません。ただ、体勢を変えたりセラピストが移動しますので、赤ちゃんの安眠の妨げにならない距離が安心ですね。施術途中で泣き出した場合は、一旦施術を中断するなど臨機応変に対応させていただきます。
Q母乳(おっぱい)マッサージはしてもらえますか?
A弊社ではおこなっておりません。母乳外来のある産婦人科や助産院などへ行くことをお勧めしています。
Qマッサージで母乳の出はよくなりますか?
A母乳マッサージは行っていませんが、トリートメントでデコルテ周りや腋窩リンパの流れが良くなり、間接的にではありますが、母乳促進に繋がります。
Q産後の日達がわるくなんとなく不調ですが、アロマを使ったトリートメントで楽になりますか?
Aその日の体調に合わせアロマオイルを使わせて頂き、至福の、ひとときをご提供出来たらと 日々技術の向上に取り組んでおります。最高の技術力で 誠心誠意をこめてトリートメントさせて頂きます。
Q産後の悪露(おろ)が出続けてますが、トリートメントを受けても大丈夫ですか?
A出産後、骨盤の収縮活動=子宮が元に戻ろうとして起こる後陣痛をともなう場合が多いですが、悪露(おろ)は 骨盤を調整するとスッキリ出切る場合があります。
ただ、1ヶ月過ぎてもまだ赤っぽい悪露が出ている場合や、大量の悪露が出ているときなどは、何らかのトラブルを抱えていることも考えられます。 まずは、病院でご相談後のご利用をおすすめしております。
Q産後に尿漏れがあるのですが…
A原因は、妊娠出産で膀胱を支える骨盤底筋がゆるみ、尿道がしまらないからです。後に痔になったという人も多く、共に骨盤を調整するのが効果的と言われております。
産後の骨盤調整は通常の骨盤の調整とはちがい母体の調整管理も出来るセラピストが参ります。

一般女性について

Qどんな方がいらっしゃるのですか?
A20~40代女性セラピストで、その道のプロが訪問いたします。メニューや訪問エリアによって担当セラピストが異なりますので、詳細はセラピスト一覧よりご確認ください。指名も可能です。
Q自宅以外でも利用できますか?
Aはい、ご利用いただけます。ご宿泊先のホテルへの訪問もいたします。ホテルでのご利用時は、ホテル側に訪問エステサービス使用可能かどうか予めご確認をお願い致します。その他、ご不明点はお問合せください。
Qトリートメント(施術)はどこで行いますか?
Aボディケアの場合、基本的には寝具(ベッドや布団)を使用しての施術となりますが、リフレクソロジーなどソファー等で施術可能なメニューもございます。オイルを使用する施術時は、防水シートを使用しますので寝具を汚す心配はございません。
Qリラクゼーション以外にも、お腹や脚をほっそりさせたいのですが・・・。
A痩身メニューを得意とするセラピストも在籍しており、部分的にスリミング効果が期待できるメニューもございます。詳細は、担当セラピストにご相談ください。
Q自宅訪問エステ利用の際、お部屋の掃除・片づけなどが気になります。
A基本的には、施術で使用するお部屋以外にお邪魔することはございません。プロのセラピストがお伺いします。施術に集中致しますのでどうぞお気になさらずに。
Qアロマなどオイルを使用するメニュー時は、どの範囲まで施術をしますか?
A担当セラピストとご相談の上、症状やご希望に合わせた部位を施術いたします。
Qオイルを使用しないメニューの際は、どんな服装で施術するのですか?
Aパジャマや部屋着など、お客様がリラックスできるお召し物で構いません。身体を締め付けるようなものは、お外しいただいたほうがよりリラックスできます。
Qどのくらいのペースで利用するのがお勧めですか?
Aお客様のご要望がどのような内容で、心身がどのような状態なのかというところも判断基準となります。
一概には申しあげられませんので担当治療師・セラピストにご相談ください。
Q当日、施術時間の延長は可能ですか?
A担当セラピストの次の予約状況等によって異なりますので、延長が難しい場合もございます。
予めご了承ください。
上記の内容で疑問が解決できなかった場合には、こちらからお問い合わせください。 お問い合わせ
セラピストブログ セラピストスクール 法人向け 求人情報 婦人科クリニック併設セレネ 女性のお悩み専門サロン